カテゴリ: ニュース

1: 名無し募集中。。。 2018/10/13(土) 09:59:07.12 0
108円→138円
http://www.sej.co.jp/i/item/300301410286.html

ふざけんな!!!




【セブンイレブンの冷凍ぎょうざ 値上げのお知らせ】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/12(金) 15:11:50.29 ID:L6cw37McM
ローソンはデジタル技術によって店舗の作業を減らし、2025年をめどに店員1人でも店舗を終日運営できる仕組みを整える。
ICタグが全商品に取り付けられていることが条件で、レジを無人にしたり商品陳列を自動化したりする。人手不足が続くなかで、
店舗の省力化を進める。

竹増貞信社長が日本経済新聞社の取材に対して明らかにした。小売業でパート・アルバイトの人手不足が深刻化するなか、
竹増社長は「24時間店員1人で…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36397170R11C18A0TJ3000/




【【朗報】ローソン「今後は店員一人で24時間経営させる」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 12:08:37.59 ID:ka6cUgoR0
足利市内のコンビニ店舗で女性客にひわいな言動や不適切な行為をしたとして、足利署が県迷惑防止条例違反の疑いで当時店長だった男を書類送検していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。宇都宮地検足利支部が3日付で受理した。

 送検容疑は、元店長が9月17日未明、同市芳町のセブンイレブン足利芳町店で、女性客の前でひわいな言葉を発したり、ズボンのチャックの間から手を出したりしたした疑い。元店長は容疑を認めているという。

 被害に遭った女性客が元店長の様子を撮影したとみられる動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿し、問題が発覚した。

 元店長は親会社の内部調査に事実関係を認め、同月21日にフランチャイズ契約を解除されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00010001-soon-l09




【【悲報】変態セブンの店長、あまりにも変態過ぎたために書類送検されてしまう 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 21:45:36.32 ID:AxZr4SP50
ファミリーマートで「損害賠償詐欺」発生!
ファミリーマート八丁堀駅前店の店長は学生バイトに対して103万円の不当な損害賠償請求をしました。
損害賠償詐欺です。ユニオンは請求取り下げを求めましたが店長は応じず、
またフランチャイザーであるファミマ本社に質問状を出しましたが回答がありません。
https://twitter.com/union_at_seinen/status/1038003847812149248
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)




【ファミマ店長、学生バイトに103万円の損害賠償請求をして大炎上 】の続きを読む

1: 記憶たどり。 ★ 2018/10/03(水) 15:57:30.63 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00010000-alterna-bus_all

セブン-イレブン・ジャパンは、レジ袋の有料化を検討する方針を明らかにした。
プラスチック製使い捨てストローの代替も検討する。海洋プラスチック汚染問題で、
使い捨てプラスチックに社会が厳しい目を向けるなか、対応を急ぐ。実現すれば
コンビニ大手としては初の試みで、他のチェーンの追随も予想される。

海洋プラスチック汚染は日本でも今年になって急にメディアに大きく取り上げられるようになった。
もともと米国や欧州での関心は高く、英国では2019年から使い捨てプラスチックの販売や配布を
禁じる法案が成立したほか、EU(欧州連合)もこれに追随する動きだ。海洋プラごみの多くは使い捨て品で、
年月を経て粒子化(マイクロ・プラスチック)することで、生態系への悪影響が懸念されている。

企業別ではスターバックスコーヒーがいち早く使い捨てストローの廃止を打ち出したほか、
TGIフライデーズも2019年12月までにストローを紙製や生分解性プラスチック、または
「100%リサイクル可能な素材」に変える方針を公表した。

オルタナ本誌では最新54号(9月末発売)の第一特集「ストローは序章:世界同時『廃プラ』の衝撃」で
グローバル規模での使い捨てプラスチック問題を取り上げるとともに、国内の主要外食企業と
主要コンビニチェーンにアンケート調査を行った。

その結果、セブン-イレブン・ジャパンだけが「レジ袋の有料化を検討」「ストローの代替を検討」と回答した。
ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラなど他のコンビニチェーンは「検討しない」
もしくは「不明」と答えた。

小売業のレジ袋有料化は、ユニーが2007年に一部店舗で実施し、先鞭をつけた。2012年ごろには西友、
イトーヨーカドー、イオンなど大手スーパーが相次ぎ有料化に転じたが、大手コンビニに動きは無かった。
最大手のセブン-イレブンが先行すれば、レジ袋有料化の動きがコンビニ業界に一気に拡大する可能性もある。

これまでコンビニチェーンでレジ袋の有料化が広がらなかったのは「1社だけ有料化すると競合チェーンに
来店客を奪われる」などとの懸念があったため。コンビニチェーン本部がFC加盟店舗にレジ袋を有料で販売しており、
本部にとっての収益源にもなっていた側面もある。

主要外食産業による使い捨てストローの取り組みとしては、コロワイド、すかいらーく、ゼンショーHD、プレナス、
ロイヤルHD、ワタミグループが「石油由来のストローの代替品を検討する」と答えた。一方、サイゼリヤだけが
「検討しない」と答えたほか、ドトール・日レスHDが「不明」、日本マクドナルドHDと吉野家HDは「無回答」だった。




【【エコ】セブンイレブン、レジ袋の有料化を検討。コンビニ大手で初】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/06(土)13:10:22 ID:v7k
コンビニ食品に 「店内飲食禁止」条件 財務省
毎日新聞2018年10月4日 21時43分(最終更新 10月5日 13時12分)


 財務省は、来年10月の消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率を巡り、
店内に椅子やテーブルを置くコンビニやスーパーなど小売店の対応基準を明確化した。

「飲食禁止」を明示し、実際に客が店内で飲食しないことを条件に、
店内で販売する全ての飲食料品(酒類除く)に8%の軽減税率を適用する。


 軽減税率は飲食料品に適用され、外食と、小売店の飲食スペースで
飲食する場合の税率は10%になる。
https://mainichi.jp/articles/20181005/k00/00m/020/130000c
no title


【財務省「コンビニで消費税8%で買ったパンを店内で食べるのは禁止」】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/05(金) 15:46:35.75 ID:JLHTjerPF
警察によりますと5日午前1時40分ごろ、小郡市小板井のコンビニに男が訪れ
店長の男性に「強盗と脅迫の目的で来たんですが、ご協力お願いできますか」と話しかけました。

店長が「できません」と断ると、男は何も取らずに店を後にしました。

そのおよそ5分後、小郡警察署に姿を現した男が、店からの通報で寄せられていた男の服装や特徴と非常によく似ていたため
警察が事情を聞いたところ、男は事件への関与を認めたということです。

強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、近くに住む無職の小園江亮容疑者(35)で、その後の調べで包丁を持っていたことがわかりました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000001-tncv-l40




【【悲報】無職さん(35)「強盗犯になりたいんや!協力して」コンビニ店員「できません」 】の続きを読む

このページのトップヘ